保険見直しで安全【しっかりと考えて過ごしやすく】

生活と保険

ライフイベントの変化に応じた保険の見直しについて

生命保険の加入金額についてある調査では、女性の加入金額はほぼ横ばいなのに対して、男性は40代の約2,800万円をピークにしてその後の年齢の方の加入金額は減少している、という結果が出ています。これも保険見直しがされている表れだということもできます。ただ、保険見直しが必要だとしても、何をどのようにして見直さなくてはいけないか分からないこともあると思います。そのような場合には、無料で相談できるところもあるので活用してみるのもいいでしょう。このような相談所では、各社の保険会社の商品を取り扱っているので、依頼者の希望に応じた保険内容を提案してくれます。

保険見直しのコツについて

保険相談所を利用するのはいいことですが、自分で保険見直しの道筋を考えることは大事です。その上で相談所を利用した方が有益です。まず、自分の入っている保険の補償内容と契約内容を理解します。次に残したい保険とそうでない保険に分けます。例えば、貯蓄性のある保険については現在よりも利率が高い場合があるので、そのようなものは安易に解約しない方がいいでしょう。逆に、医療保険などの場合は、新しい保険の方が現在の医療事情を反映していることもあるので見直しの対象にしてもいいでしょう。また、生命保険の補償額も今の生活スタイルにとって十分かどうかを検討することも必要です。このように検討して現在加入中の保険をふるいにかけた後で保険相談所に相談すれば、より自分の生活スタイルに合うような保険見直しができるでしょう。